自分を振り返ってみること。

今年もあと3ヶ月!

え、待って、この前新年明けましておめでとうございます、だったのでは?

と、焦り出してしまいそうなくらい

時間の流れが早いですね。

(わたしだけじゃないはず)





突然ですが、


ここで



正直に申し上げます。






私は

新年に立てた抱負を





まったく覚えておりません。





(むしろ新年に抱負を立てたかすらも
わかりません😂)



なので、


ここで
2018年の、振り返りを
してみようと思います!

(自分の中の整理みたいなものなので、
文章支離滅裂ご了承ください〜!!!)




***

遡ること去年の9月、


諦めることも間違いじゃないことに
気づいた私は、

やりたくないことをやめて、




お料理に
真剣に向き合いたい、
思い始めていました。





その頃の私は

お料理と調理の違いも
わかりませんでした。




そこから、

お店でパスタ出すために
毎日毎日、パスタ茹でて
家で作って、まかないで作って、


デリも
ちゃんと作ったことがなかったので、
基本のポテトサラダや、
キャロットラペなど、

本当に本当に


簡単なところから
始めました。






野菜のことを考えて、
野菜たちと向き合って



五感をフルに使って

音にも、匂いにも。

感覚を研ぎ澄ませて。





いまでこそ、

どこにでも

五感センサーの
アンテナは立っているけれど、

その時は、


目の前のことで
いっぱい
いっぱいで


感覚の範囲が狭かったなぁと思います。




たくさん怒られて
たくさん注意されて



うそでしょ?!
という状況にも、
たくさん出会いました。




それでも乗り越えられて、



オーナーさんに
パスタを食べてもらえて、





『美味しい』


とお褒めの言葉をいただいた時は



嬉しいというより、
ただ、ただ、

安堵でした。



『あぁよかった』
膝がガクッとするような気持ち。





もちろん、
そこからがスタートで、



その辺で新年が明けて、


お店で、さらに責任感のある仕事を任されるようになったのだと思います。





そこから、

無我夢中で、

お店で働き、

ハッと


気づいた時、


『丁寧にお料理がしたい』

『心を込めて作っていたい』

という気持ちが湧き上がってきたのです。



そして

『お料理をもっとしたい』

とも

思ったのでしょう。


4月、5月、6月、、

半年以内に

2回の引っ越しを経て、

7月、8月、9月、


振り返ってみると


『お料理をする』機会が


めちゃくちゃ増えていることに
気がつきました。




ここだけの話、

お店以外でも

新宿のbarでデリを作ったり、
友達の家にご飯を作りに行ったり、
ケータリングのお手伝いしたり、

10月には
自宅でごはん会開催する予定で、、



ここで振り返ってみて

初めて


めちゃくちゃ料理してる

ことに気づきました(どひゃー)



あれ、


これ、


わりと


自分の願い、


叶ってない??????



って。



2018年、


ここまで
後ろを振り返ることなく



わたしは



全力で走っていたのかもしれない。

(自覚ない笑)






振り返ってみると、


自分の願いにまっすぐ突き進んでいた。


私は



遠回りしてるようで


ちゃんと
道筋は見えていたんだなぁと感じました。



いまは、

お料理出来る事に、感謝して!




そして、それが

私のやりたい仕事に繋がることを

これからは築いていこうと思います。


うひゃー。

回り道な気がしてたよずっと。

頑張ってたんだねえ自分。

後ろ見てもいいんじゃないの。

それがもしかしたら近道かもよ。

そう自分に言い聞かせてみて。


焦らなくても、
大丈夫だって。


kanami.











まねきねこ kitchen house.

『食べることに向き合う、整える』 ごはんを食べること。それは自分自身と向き合う時間。日々の忙しさから一度ブレーキをかけて、自分を整える時間。野菜の味、素材の味、かみしめる、味わう、自分に戻ってみる。そんなきっかけをもたらしてくれる時間。特別だけど、特別じゃない毎日食べるごはん。そんなごはんを一緒に食べませんか。 世界中の人が食べて幸せになりますように。 kanami.

0コメント

  • 1000 / 1000