私の溢れる泉はどこだ?

私の中の溢れる泉は、


なんなのか。



『愛』なのか


はたまた


一体なんなのか








答えは、、、、












『まだわからなくてもいい』



と言うことに着地しました。







答えを出すことや、

正解を導き出すことに

必死になっていた私は、



正しくて、

美しいアンサーを出すことで

頭がいっぱいになっていました。



でも、




私は、『お料理がしたい』


欲を言えば

『丁寧にお料理したい』


さらに欲を言えば




食べてくれるみんなが

笑顔になって、



お料理たちが


食べた人の活力になるような



『お料理がしたい』

『丁寧にお料理したい』



シンプルに言えばそうなのです。






忙しさの中に忘れがちな



この気持ちを思い出させてくれたのは


この本。


初めて読んだ時、

涙した、私のバイブル。



この本の中の言葉に

『何を作るか…ではなく、

誰のために作るか…が大切』


と書かれていて、

ハッとしたのです。


気がついたら、



『何を作ろうか』と


無意識に考えてる自分がいることに。



食べるもらう人が目の前にいるのに。



その人のことを


まるっきり考えていなかったのです。



あちゃー。


違う違う。って。



そんな気持ちを方向転換して、


まかないを作ったその日に、


店長からも、

一緒にキッチンに入ってる子にも、


『まかない美味しかった!』

『どんどん美味しくなってる。』

と、言われたのです。


あぁ。そうか。


そうだったよね。


私が私の溢れる泉を


せき止めていたんだね。



美味しいのその先に、


食べていただく方の幸せを


祈ることが大切なんだって。


改めて想う9/24。



長文お読みいただきありがとうございます。



そんな気持ちを込めて、
近々、

10月9日 19:30〜(残席1)
10月25日19:30〜
@まねきねこキッチンハウス

ごはん会を開催します。


ぜひぜひご参加ください!
皆さんと同じ釜の飯を食べられることを
楽しみしております!
10/9(火)( 残席1)参加フォーム↓
10/25(木) 参加フォーム↓
※キッチハイクさんの
『みんなの食卓』で、食材メニューが
決まったものを今回開催します。
veganではないのでご注意ください。
1〜2品ベジおかずを作る予定です。


まねきねこ kitchen house.

『食べることに向き合う、整える』 ごはんを食べること。それは自分自身と向き合う時間。日々の忙しさから一度ブレーキをかけて、自分を整える時間。野菜の味、素材の味、かみしめる、味わう、自分に戻ってみる。そんなきっかけをもたらしてくれる時間。特別だけど、特別じゃない毎日食べるごはん。そんなごはんを一緒に食べませんか。 世界中の人が食べて幸せになりますように。 kanami.

0コメント

  • 1000 / 1000