白ナスとオクラ。

まだ五島列島、福江島にいるのですが、

泊まってる先の方から
白ナスとオクラをいただきました。

立派でツヤツヤなナスと

おおぶりのオクラ。

ご近所さんが
自分で食べる用で
作ってるのを余ったからってくれるのですって。

無農薬でね。

ナスは、お料理しなかったのですが

オクラは、湯がいて、
氷水で冷やして、
醤油かけて食べたのですが、

「このオクラ美味しいねえ!」
「おいしいね、美味しいねえ」

「醤油だけでいいね、なんもいらないね」

そう、笑い合いながら
一緒お昼を食べて、

無農薬の立派なオクラの力も、
そうなのかもしれないけど、

テーブルを囲んで、
美味しいね、と一緒に言える
空間が広がることが

やっぱり、幸せで

感じていられる世界があると

もっと豊かになれると感じた1日でした。

豊かになることの意味は
お金ではなく、人との繋がりや

食べることの喜びからも

分かち合えますね。

まねきねこ kitchen house.

『食べることに向き合う、整える』 ごはんを食べること。それは自分自身と向き合う時間。日々の忙しさから一度ブレーキをかけて、自分を整える時間。野菜の味、素材の味、かみしめる、味わう、自分に戻ってみる。そんなきっかけをもたらしてくれる時間。特別だけど、特別じゃない毎日食べるごはん。そんなごはんを一緒に食べませんか。 世界中の人が食べて幸せになりますように。 kanami.

0コメント

  • 1000 / 1000